イージースムージーの正しい飲み方・ダイエット方法/短期間痩せ・リバウンドを防ぐ方法

イージースムージーで確実にダイエットをするのなら、正しい飲み方・ダイエット方法を実践しないと痩せません。

短期間で10kgは痩せたい!
とにかく太らないようなスムージーダイエットをしたい

人によってイージースムージーでのダイエット目的は違うと思います。

でも、正しい飲み方をちゃんと知っておかないと、痩せることができずに出費だけしてしまったという経験になりがちです。

イージースムージーの飲み方をちゃんと知っておいて、最短でスリムボディを目指しましょう。

イージースムージーの飲み方のポイント

イージースムージーには、ダイエットするためのコツとして主に3つのポイントがあります。これらを守っていれば、ダイエット効果を得られやすいので、しっかり守ることをおすすめします。

もしかしたら、ハードル高すぎるんじゃない?と感じることもあるかもしれませんが、慣れれば難しくないのでトライしてみることが大切です。

今なら990円で1カ月分のスムージー(シェイカー付き)を購入できるチャンス

イージースムージー公式サイトはこちら

1日1食置き換えダイエットが基本

イージースムージーの置換えダイエットは、1日あたり1食の置換えが基本となります。それ以上、置換えしても良いですが、必要な栄養素まで足りないことになってしまうことになりがちなので、1食に抑えるということです。

3食置換えより当然、ダイエット効果は落ちてしまいますが、少しずつ健康的に体重を落とす効果が見込めます。

身体にも負担がかかりにくいので、副作用も強く感じることなく痩せることができるのがメリットです。

糖質の多い炭水化物の置換えがメイン

イージースムージーで置き換えをする場合、炭水化物を摂らないように置き換えしましょう。

炭水化物は、食べた後に糖質となりますから、脂肪が増えて太る直接的な原因となってしまいます。

主食を置き換えるのは大変ですが、痩せる効果は大きいので1日1回置き換えるようにしてください。

飲み合わせ・食べ合わせ/糖質が多いものはダメ

イージースムージーのダイエットを飽きずに続けるには、水だけを割り材としないこともポイントです。

飲み合わせや食べ合わせていいものはありますから、アレンジしながら続けていきましょう。

例えば牛乳や豆乳などはその代表例です。これらはとっても太りにくい素材なので、イージースムージーでのダイエットに向いています。

ダメなのは、ジュースなどで、砂糖や果糖などが加わっているものは割り材にしないでください。

今なら990円で1カ月分のスムージー(シェイカー付き)を購入できるチャンス

イージースムージー公式サイトはこちら

イージースムージーの飲むタイミング/1日1食置き換え

イージースムージーの飲むタイミングですが、基本的に夜にするのがおすすめです。

ただしこれには前提条件があります。

1日のうちで最も糖分や脂質の多い食事を置き換えるの言うことです。

イージースムージーで置き換える食事以外のものを、糖質たっぷりにしちゃうと、ダイエット効果を感じられませんので、その点も意識してくださいね。

基本的に、置き換える時間以外の食事はこれまでと大きく変えないという考えでいいと思います。

夜にスムージー置き換えが一番!大幅な糖質カットになる

おそらくこのページをご覧の人も、夜の食事が一番糖質や脂質が多くなってると思います。

お酒が好きだったりすれば、お酒の糖質も多いでしょうし、さらに締めのラーメンが大好きなんていう人もいるでしょう。

あとは、夜ご飯を食べた後についつい寝るまでの間に、ポテチとかチョコレートを食べちゃったりとか、、、

こんな感じで、夜はカロリー過多になりがちなので、夜ご飯を低カロリーなスムージーにすれば大幅な糖質カットになります。

ためしに1ヶ月でも続けてみてください。やる前と達成した後では、かなりスリムな見た目に変化しているはずです。

夜ご飯置き換えはエネルギー的にも問題がない

主食となるお米やパン、麺類の消化吸収は、比較的早い方です。

社会人であれば、日中に仕事をすることがほとんどだと思いますが、活動するには炭水化物からのエネルギーが必要です。

夕飯以降は、あとは寝るだけという状態でしょうから、夕飯に糖質がなくても問題ありません。

お腹が空くのが気になってしまう場合でも、寝て仕舞えばいいので、我慢もしやすいというメリットがあります。

スムージー1日2食・3食置き換えはリバウンドしやすい

短期的に大きくダイエットしたいがために、1日2食をスムージーだけにしたり、他のものを全く食べずにスムージーのみにしちゃう人もいるかもしれません。

カロリー摂取がゼロに近いので、確かにダイエット効果は大きくなりますが、おすすめはできない方法です。

カロリーが少なすぎると、頭が働かなかったり、体の動きが鈍るエネルギー不足になるので、生活に支障をきたしてしまいますから。

イージースムージーに置き換える食べ物/糖質制限を基本にすること

イージースムージーに置き換える食べ物は、基本的に「炭水化物」です。

知っているとは思いますが、炭水化物は、主食のお米、うどんやラーメン、パスタなどの麺類。パンなどです。

これを、毎日食べてる食事のどれかで、スムージーに置き換えてください。

基本的には上に書いた通り、夜ご飯の炭水化物の置き換えをおすすめしています。

イージースムージーでの糖質制限が続かなそうな場合

イージースムージーに炭水化物の置き換えが続かなそうな場合、食べる量を調整して少し負担を軽減する方法があります。

完全に食べないよりも、半分くらいは食べていいルールにした方が、継続しやすいでしょう。

その分ダイエット効果は落ちてしまいますが、徐々に食べる量を減らしていけば負担なくダイエットすることができますよ。

炭水化物を摂る前にスムージーを飲むこと

スムージーのみの置換えが我慢できずに、炭水化物を摂る場合には、順番に気をつける必要があります。

基本は、炭水化物を摂る前にスムージーを飲むようにしましょう。

食前の30分前くらいからが望ましいです。

これは、糖質となる炭水化物を最初に摂取すると、急激に消化・吸収が起きるため、血糖値が上がりやすくなりその分脂肪もできやすくなるという身体のメカニズムがあるからです。

スムージーは食物繊維が豊富なので、消化吸収を緩やかにしてくれます。

食物繊維の後に炭水化物を摂った場合、糖質の吸収も緩やかになるので、脂肪が増えにくいことになります。

今なら990円で1カ月分のスムージー(シェイカー付き)を購入できるチャンス

イージースムージー公式サイトはこちら

イージースムージーの飲み方/飲み物(割り材)・食べ合わせでダイエット効果アップ

イージースムージーの飲み方では、飲み合わせ(割り材)や、食べ合わせても良いものなどがあります。これを守らずに、太りやすい成分が入ったものばかりを摂っていると、スムージーで置換えダイエットする意味が無くなってしまいます。

基本は、糖質や脂質の多い飲み物、食べ物を避けることです。

イージースムージーの飲み物/相性のいい素材

イージースムージーを割り材として、何で溶かして飲むかですが、基本的には水、またはお湯で溶かして飲むのが問題ありません。

ただ、それだと毎日続けることを考えた場合どうしても「飽き」が来てしまいそうですよね?

実際、イージースムージーは粉っぽくもなく美味しいと評判なのですが、それでも毎日はさすがに飽きてくるという口コミが見られます。

イージースムージーと牛乳

イージースムージーは、牛乳で溶かすとフルーツ牛乳のような風味になります。粉っぽさもなく、牛乳にもしっかり溶けてくれるため、飲み終わった後のコップにドロドロとした状態の粉末が残りにくい設計になっています。

口当たりはとてもスッキリしていて、牛乳でコクがでる分、腹もちも良くなると評判です。高タンパクなので、イージームージーには少ない植物性たんぱく質を効率よく摂ることができます。

牛乳にはカルシウムが豊富なので、ダイエットと同時にストレスの軽減などにも役立ってくれますね。

ただし、ヘルシーとはいえ、水よりは糖質が多めなので、その他の食事で糖分の多いものはなるべく避ける方がいいでしょう。

イージースムージーと豆乳

イージースムージーと豆乳の相性も抜群です。豆乳は健康的な植物性たんぱく質やイソフラボンなどの成分、さらに鉄分などの栄養素も豊富なので、スムージーと合わせるとさらに健康的な飲み物になります。

豆乳でイージースムージーを飲む時に注意しなければならないのが、豆乳の種類です。

豆乳は、基本的に「無調整」のものを選びましょう。

調整豆乳や豆乳飲料は、飲みやすくするために砂糖や果糖、液糖などの糖分が使われていることがあります。

無調整であれば、カロリーの高い糖分は加えられていないので、スムージーダイエットに最適です。

イージースムージーと炭酸水

牛乳や豆乳よりもタンパク質やカルシウムなどの栄養価は下がってしまいますが、炭酸水とスムージーの組み合わせもおすすめです。

炭酸水を1本飲むだけで、短時間ではありますが満腹感を感じることができます。

スムージーを炭酸水で溶かす際は、少しずつかき混ぜることが必要です。泡となってコップからこぼれ出ることもあるので、注ぎ方に注意しましょう。

夏場などは、冷えた炭酸スムージーをおやつ代わりにするのがおすすめですね。

今なら990円で1カ月分のスムージー(シェイカー付き)を購入できるチャンス

イージースムージー公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました